虎屋吉末について

虎屋吉末の歴史

当店は江戸時代に廻船問屋を経て、享和元年(1801年)に神戸市東灘区の御影にて和菓子店を創業し現在に至っています。
当時は西国浜街道に面し、酒造りの盛んな灘五郷の御影郷にあり、人・馬が往来し、銀行や商店が立ち並ぶ賑わいのある街並みでした。

平成7年(1995年)阪神淡路大震災により、当店も全壊し街並みは大きく変わりましたが、幸いにも多くの方々に支えて頂き再建することができました。
また、菓子作りの原点でもあります六甲の山脈の恵まれた湧水と共に、現在は8代目店主として日々励んでおります。

伝承菓子造りへの想い

創業より220年続く弊店の銘菓は、「樽形煎餅」/「羊羹」/「阿波和三盆糖」でございます。

「登録商標 樽形煎餅」

弊店は、1801年(享和元年)高名な酒どころ灘五郷のひとつ御影郷にて創業し、当初より灘の醸造元と親交を深めてまいりました。
弊店の看板商品のひとつである「登録商標 樽形煎餅」は、各醸造元の銘を刻印した「菰樽型」の卵煎餅でございます。
江戸時代より明治時代にかけ樽廻船にて江戸に運ばれる酒とともに、地元 灘のお土産物として喜ばれ、現在に至るまで永きにわたりご愛顧いただいております。

「天津知羊羹」/「練り羊羹」/
「塗り羊羹」

弊店敷地内に湧き出る六甲山脈の伏流水で炊き上げた自家製餡にこだわっております。
特に蒸し羊羹は「天津知羊羹」として永らくご支持を得ております。
「天」は大自然、「津」は津気(月)、「知」は人の心を表し、自然と人の心とを丸く結ぶようにと平和への願いが込められた弊店の逸品です。
練り羊羹は、明治の博覧会出展以来、
数多の賞状をいただいております。(賞状については、阪神大震災の被災時にほとんどを消失)
近年は菓子の原点に立ち返り、果実を使った商品を手がけ、パンやクラッカーなどにも塗って召し上がっていただける「塗り羊羹」を新しいタイプの羊羹として販売し、幅広い年齢層の方々からご愛顧いただいております。

「登録商標 菊合わせ」/
「登録商標 春秋襲」/
「登録商標 桜笑み」

最高級とされる阿波和三盆糖のみを使い、国花である「菊」「桜」の意匠を木型で打ち出したお干菓子です。
日本の伝統文化を一つにまとめてお届けしたいとの想いで、桐箱におさめ、刺繡入りの風呂敷でお包みしています。
ご進物にもご好評をいただいております。

年間を通しての茶席の菓子はもとより、季節に合わせたフルーツ大福餅や、夏季限定の冷やししるこなど新商品にも力を注いでおります。創業当初より「安心・安全」の菓子作りを心がけてまいりました。
これからもお客様に心からご満足いただける商品をご提供できますよう日々精進してまいります。

御影の地の由来について

1600年前、神功皇后(じんぐうこうごう)が、沢の井の泉でご洗顔された際、水面にお顔が御影(ぎょえい)として映ったことが、御影(みかげ)の地名の起源となっています。
現在も、この清澄の水は絶えることなくこんこんと湧いております。

お問い合わせ

お電話での場合:
078-851-2444
(月〜土10:00-17:00)

返品について

返品期限
商品到着後、7日以内とさせていただきます。 
返品送料
・お客様都合による返品につきましては原則お受けできません。
・不良品に該当する場合は弊社までご連絡の上、送料着払いにてご返品ください。
・受け取り拒否や発送後キャンセルの場合、往復送料、代引き手数料、梱包資材料の実費は、ご購入者様のご負担となります。(返送いただいても再販不可の商品の場合は、商品代金についても100%ご負担いただきます。) 

配送・送料について

ヤマト運輸
【近畿・中国・中部地方】 900円
【関東地方】 1010円
【四国・九州地方】 1000円
【北東北地方】 1450円
【南東北地方】1330円
【北海道】 2200円
【沖縄】 2080円
※別途、消費税10%がかかります。 
ヤマト運輸(クール宅急便)
上記の送料に、クール便手数料が加算されます。

【天候不良による配送遅延の対応について】
天候の悪化(大雪・濃霧・強風による運送の遅れ等)や、交通事情によるお届け日、お届け時間の遅延におきましては、キャンセル・再送をご容赦頂いております。
商品の遅延により発生したお客様の損害に関しましては、当店は一切の責任を負う事が出来ませんので、予めご了承ください。
特に大切なお客様への贈り物等にご利用されます場合には、余裕を持ったお届け日でのご指定をお願いしております。(消費期限が短い商品もございますので、ご不明・ご心配なお客様はお気軽にお問合せください。) 

支払い方法について

◎クレジットカード決済
クロネコwebコレクト 
◎銀行振込
 
◎商品代引